いのちは自分のものではない

「高史明(コ・サミョン)の言葉 いのちは自分のものではない」(求龍堂)
の装画を描かせていただきました。

今回は、オリジナル「ユートピア」をトリミングしての使用です。

「いのちとは、死とは何か。「生きることの意味」を問い続ける著者
が、未来への不安、無力感、喪失感とたたかう21世紀の若者に、
渾身の力で書き下ろした言葉集。」



本文は、詩集的なつくりになっていて、とても読みやすいです。
わたしも一気に読みました。
すんなり入ってきました。
またふと手に取って、読み返したくなる本です。

人間、動物、植物、太陽、水、土、、、すべてのいのちの繋がり...

まさにこの「ユートピア」の絵を描いたときも、そのようなイメージでした。
ぴったりなカバーになったのではないかと思います。

ぜひぜひ、お手に取ってみてください。


書店では、〈爆笑問題〉太田光さんの書評の入った
真っ赤な帯が付いています。
カバー見返し部分にもイラストがきていますので、
よかったらカバーの方もじっくりみていただけたら、嬉しいです^^




いのち2
profile

ari ogasawara

Author:ari ogasawara
イラスト
[名古屋へ移転いたしました]

絵描き・イラストレーターの
小笠原ありです。

主に墨・顔彩で描いています。
http://ariogasawara.com


<原画・ポストカードetc販売>
online shop
creema
minne
iich

<アート文字盤 腕時計 販売>
A STORY 新宿店
A STORY オンラインストア

< 店舗販売>
Connect (長野)


◼︎Facebook
www.facebook.com/ariogasawara.art

◼︎ instagram
www.instagram.com/ariogasawara

◼︎ twitter
www.twitter.com/ogasawaraari







contact

名前:
メール:
件名:
本文:

new entries
categories
archives
all news links

全ての記事を表示する

links
このブログをリンクに追加する
QRcord
QRコード