ひよこ豆

お豆の中でも、よく登場するのが ひよこ豆 。
よ~くみると、とっても愛らしいカタチしてます^^

ヨーグルトメーカー40℃4時間設定でお水に浸して(or 常温で一晩)、
プレ発芽させてから(栄養価がぐっと上がるそうです)、
活力鍋でHで1分、ホクホクに炊きあがります。

わたしは、ヨーグルトはほとんど食べないのですが、
甘酒作りなどの発酵や発芽させたりするために、
ヨーグルトメーカー使ってます。とっても便利!

ひよこ豆でよく作るのは、
ひよこ豆のデップ(ハマスとかハモスとかいいます)やみそバジル和え。


ひよこ豆のデップ(ハマス)は、
練りごま、レモン果汁、クミン、コリアンダー、にんにく、しょうが、梅酢、
(菜種油)、塩麹(自然塩)とひよこ豆を入れて、
ブレンダーでガガっとやって完成です。

黒こしょうを入れてもおいしいです。
そのまま食べても、ライ麦パンなどにつけてもいけます。



もうひとつは、
炊いたひよこ豆とお水でといた麦味噌、バジルを温めながら、和えます。
とっても簡単で、お気に入りです。
お味噌は、ちょっと甘めの味噌の方がおいしいですが、
なければキビ飴やみりんなど入れるとよさそうです。
あとは、定番のカレーやトマト系のものに。

ひよこ豆、豆類の中でも比較的タンパク質を豊富に含んでいるそうです。
あとビタミンB1やカリウムも。
ビタミンB1は、糖質の代謝を助けてエネルギーに変換、
カリウムは余分なナトリウムの排泄をうながすので、
高血圧や塩分のとりすぎによるむくみが気になる方、
メタボリックシンドローム対策にもおすすめだそうです。
おいしい上に、栄養価もばっちりです。


すぐなくなるので、1Kgのオーガニックひよこ豆を買ってます。
業務用...となってますが。。


「塩分のとりすぎによるむくみ」で思い出しましたが、
そういえば、減塩、減塩ってよく言われてますが、一概にはそうは言えないみたいです。

精製塩はもちろんよくないのですが、
自然塩はある程度摂取したほうが、ミネラルバランスもとれていいらしいです。

わたしは、海の精赤ラベルを愛用してます。
海水だけを原料に、太陽と風と火の力を利用した、
伝統製塩法によって生まれる貴重な国産塩です。

自然の恵み... ほんとうにありがたいです。


profile

ari ogasawara

Author:ari ogasawara
イラスト
[名古屋へ移転いたしました]

絵描き・イラストレーターの
小笠原ありです。

主に墨・顔彩で描いています。
http://ariogasawara.com


<原画・ポストカードetc販売>
online shop
creema
minne
iich

<アート文字盤 腕時計 販売>
A STORY 新宿店
A STORY オンラインストア

< 店舗販売>
Connect (長野)


◼︎Facebook
www.facebook.com/ariogasawara.art

◼︎ instagram
www.instagram.com/ariogasawara

◼︎ twitter
www.twitter.com/ogasawaraari







contact

名前:
メール:
件名:
本文:

new entries
categories
archives
all news links

全ての記事を表示する

links
このブログをリンクに追加する
QRcord
QRコード