ミニ額画とアート文字盤腕時計


A STORY TOKYO所属の時計作家とのコラボレーション
アート文字盤腕時計、以下で販売中です!

A STORY 新宿店
A STORY オンラインストア


ミニ額画も、以下にアップしております。
ぜひ、ご覧いただけたら、嬉しいです^^

creema
iich
minne



きみにとどけ1
title【 きみにとどけ 】


展示終了


「ものがたりの物語」二人展、
無事、終えることができました。

たった一日の在廊となりましたが、
お会いしたかった方に、偶然にも(いや、奇跡的に!)お会いでき、
サプライズでお起こしいただけた方もいらっしゃったり、
ブロンズ作家の小泉匡さんにも再会できたりと、
とても充実した、嬉しい一日となりました。

二人展というのは初めてでしたが、
個展とはまた違った楽しさもあり、
立体と平面という異なる表現であっても、
マッチした空間が作れたのでは、と思います。
機会をいただけたことに、感謝感謝です^^


足をお運びいただいた方々、
ご購入くださった皆さま、
本当にありがとうございました!!!

またどんどん描くぞ〜と
パワーみなぎっております(笑

「ものがたりの物語」展の作品は、
online shopcreemaiichminne にアップしていきます。

会期は終わりましたが、
少しの間、 Ranbu さん3Fの方で展示販売もさせていただいています。

見逃した!という方、ぜひご覧くださいませ〜^^



やっとやっと1
title【 やっとやっと 】


在廊


「ものがたりの物語」二人展

明日22日は、ブロンズ作家の小泉匡さんと、在廊いたします!

ミニ額の作品は、遠方の方など、ご購入後すぐに持ち帰っていただいているので、
展示点数が減ってきています。

同じものは出ないのですが、、
明日は、6点ほど、ミニ額新作を投入する予定です!

ミニ額の方は、額もほとんどが今のところ1点ものなので、
その絵と額の組み合わせを、
楽しんでいただけたら嬉しいです^^

この連休、ぜひぜひ大阪へ!
よろしくお願いします!

二人展「ものがたりの物語」


大阪梅田にあるRanbuさん(2Fギャラリー)にて、
「ものがたりの物語」展をやります!




僕が生み出す、ものがたり。
私が描き出す、ものがたり。

2つの小さな「ものがたり」が、
偶然、そこで、出会いました。
1つの小さな「物語」が、生まれました。

平面作家と立体作家。
それぞれが展開する、小さな世界。
そこから生まれる、そこにしかない、ものがたりの物語。





今回は、ブロンズ作家の小泉匡さんとの二人展です!

馴れ初めは、こちらに書いていただいていますが、
ひょんなことから、ご一緒させていただけることになりました。
昨年、初めてお会いしてから、いつか一緒にやりたいですね、と話していましたが、
こんなにすぐに、その日がやってくるとは^^
ご縁、ほんとありがたや…です。


小泉匡さん、お人柄同様、とっても温かい、
そして小さな中にも物語のある作品、オブジェやアクセサリーなど作られています。
見ていると、その世界に入り込みたくなり、わたしも制作意欲を掻き立てられます。


今回、わたしのメイン作品は、
高級額縁の端材を利用して作られたミニ額を使用!
さまざまなアンティーク調の額イメージに合わせて描いていくという、
ちょっと新たな試みです。

素敵な額たちの魅力と一体化できるよう、
描き描き描きました!
数センチの超ミニミニ額に、超ミニミニな絵も描いています^^

この額たち、端材を利用しているので、ほぼ1点ものです。
次回入荷はないかもしれませんし、あるかもしれません(笑
なので、この額にこの絵というのは、オンリーワン!なはずです^^

画材は、いつもの墨・顔彩に加え、金粉なども使用しています。
いつもとはまた違った装いの絵たちを、楽しんでいただけたら嬉しいです。
いつものオーク材の額の絵の新作もあります!


お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りいただけたら嬉しいです。
22日(火)は、小泉さんと一緒に、在廊いたします!


この同じ期間中、「ArtMACHI散歩 2015」が開催されています。
梅田スカイビルを中心とした徒歩5分圏内の雑貨屋やカフェなどで、
さまざまな作家たちの個展が一斉開催します。



二人展「ものがたりの物語」

場所: Ranbu (2Fギャラリースペース)
日時:2015年9月16日(水)〜28日(月)
時間:12:30-19:30 
期間中は無休



きっといいはず1

title【 きっといいはず! 】


入賞


な、なんと!

アーティストが思い思いに描いたオンリーワンの時計文字盤の展示販売
[ クロノキャンバス 2015 ]

入賞することができました!

今回の絵は、今まで描いたものを文字盤合うよう、アレンジしたものが中心です。
作品はこちら


今後、常設作家として取扱っていただけることになり、
A STORYで制作している腕時計を販売している取扱店、百貨店、
イベントでの展示販売をさせていただきます。


昨日のクロージングパーティーでの結果発表、
すっかり忘れていたのですが、03発信の一本の電話が!
会期延長の連絡かと思いきや、なんとも嬉しい報告でした^^


今回、直径37mmという小さな小さなアートスペース、
しかも正円という中に描くということで、
かなり難しさもありました。

でも、とっても面白かった!
やっぱり、小さな絵が好きなのかもしれません。
目を酷使しまくりましたが(笑

画材は、墨・顔彩・金粉などなど。
文字盤ということで、表面加工も試行錯誤して仕上げたので、
完成したときは、やり切った感満載^^


そしてそして、有り難いことに、オーダーもいただきました!
どんな方が購入していただけたんだろう…と思いを馳せながら、
喜びに浸っています^^

残りは半分ほどです!
オンラインストア

やっぱり原画や作品そのものを欲しい!と思っていただけるのは、
本当にやりがいになり、むくむく力が湧いてきます^^


ちなみに、合同展は特別価格らしく、時計1本 32,500円(税込)、
合同展以降は、百貨店などのマージン料の関係で42,500円(税込)になるようです。
すごい違い……


そして、好評につき、会期が9月30日まで延長となりました!
わたしは、新南口店に展示されています。
ぜひ、実物もご覧いただけたら嬉しいです。


そして、9月は!
ブロンズ作家のコイズミタダシさんと、
「ものがたりの物語」二人展を大阪でやります!

とっても温か〜い、物語のある小さなオブジェを作る作家さんです。
楽しみすぎます^^
大阪にも行き、在廊します。

詳細は、また!



watch2.jpg
「とっておきのこと」

#クロノキャンバス2015夏

[クロノキャンバス 2015]


2015年8月1日(土)~8月30日(日)

A STORY TOKYO 新宿新南口・新宿東口で行われる、
アーティストが思い思いに描いたオンリーワンの時計文字盤の展示販売
[クロノキャンバス 2015] に参加いたします。

一作家7点ずつ制作しています。
いろんな作家のさまざまなテイストの文字盤を見ることができるので、
楽しんでいただけると思います^^
来廊して頂いたお客さまの投票などもあります!

8/1オープニングパーティー参加のため、久しぶりに東京へ行く予定です^^
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

オンラインストアからもご購入いただけます!


サイト
facebook
ブログ


watch.jpg



#クロノキャンバス2015夏

お便りを

手書きの手紙ってやっぱり好き。
【 green field 】便箋で。

草も全部手描きです^^


便箋


creema
iich

リセット完了〜

自然パワー注入!


sanage.jpg

アートセレクトショップ「aRts STORE」


お部屋に飾れるインテリアとしてのアート


アート作品をもっと身近に、
手軽に暮らしに取り込める機会を作りたいという想いから始まった
アート作品のECサイト「aRts STORE」がオープンしました。

「aRts STORE」は、東京のデザイナーズ・リノベーション賃貸の会社
R-STOREさんが始めたアートセレクトショップです。

おしゃれな部屋を借りる方は、インテリアに拘る方も多く、
絵を飾りたい、けれど、ギャラリーにはなかなか入りにくいし、
どこで探せばいいか分からない...
という声に応えるべく、始まったそうです。

ありがたいことに、
わたしの絵を扱っていただけることになりました!
(順次アップされます)


aRts STORE


インテリアとしてのアート、ということで、
お部屋の様子が一部加わった画像となっているので、
イメージしやすいと思います!

そして、

すべての作品たちに、aRts STOREさんの方で、
「ことば」が添えられています。
それにより、また違った味わい方ができるので、
より楽しんでいただけると思います♪


aRts STOREさんで買えるアートは、
キュレーターが選定したものだけということで、
見応えあるアートが揃っているかと^^
アート好きな方はぜひ!


R-STORE
こちら、おしゃれな物件ばかりです〜

このR-STOREさん、
偶然にも、大学のひとつ後輩が在籍していました。
なんだかご縁を感じて嬉しい^^




arts store

ラスト・・・「辞書のほん」

大修館書店 PR誌 [辞書のほん] 表紙 Vol.16の表紙を
描かせていただきました。

実は、、「辞書のほん」
今号をもって、休刊となります。。

立ち上がりから、表紙を描かせていただき、
相当な思い入れがあっただけに、ものすごく寂しい………
でも、始まりあれば終わりがあるのも世の常、、
なんて言い聞かせながら、この5年を振り返っています。

フリーペーパーにも関わらず、読み応えがあると話題になり、
楽しみにしてくださる方も沢山いらっしゃったようです。
そんな「辞書のほん」に携わることができ、
本当に幸せだなぁとつくづく……


最後の号も、期待を裏切りません(笑

穂村弘さんと甲本ヒロトさんの対談、必見です!

口絵は、大山行男さん。
美しい、神秘的な富士に出会えます。

その他、
新春対談 嶋浩一郎さん × 河尻亨一さん や、
吉田篤弘 [連載小説]遠くの街に犬の吠える  其の三 烏天狗

などなど、もりだくです^^


詳しくは、大修館書店HPで。
Twitterは、こちら

紀伊国屋書店、三省堂、リブロ、丸善、ジュンク堂など
全国の4000店舗くらいの書店などで配布されています。
配布店舗一覧は、こちらでご確認いただけます。


大きな画像は、サイトにアップしました。


jishyonohon_16.jpg
profile

ari ogasawara

Author:ari ogasawara
イラスト
[名古屋へ移転いたしました]

絵描き・イラストレーターの
小笠原ありです。

主に墨・顔彩で描いています。
http://ariogasawara.com


<原画・ポストカードetc販売>
online shop
creema
minne
iich

<アート文字盤 腕時計 販売>
A STORY 新宿店
A STORY オンラインストア

< 店舗販売>
Connect (長野)


◼︎Facebook
www.facebook.com/ariogasawara.art

◼︎ instagram
www.instagram.com/ariogasawara

◼︎ twitter
www.twitter.com/ogasawaraari







contact

名前:
メール:
件名:
本文:

new entries
categories
archives
all news links

全ての記事を表示する

links
このブログをリンクに追加する
QRcord
QRコード